休憩所の制作にとりかかる

制作中の休憩所
制作中の休憩所

今日の天気は、晴れでした。休憩所作りには、もってこいの天気です。

1.土台用の穴を掘る。(思ったよりスムーズに進むが、一カ所だけ地中に鉄の残骸があり、これをよけるのに、一苦労する)

2.骨格となる鉄パイプを組み立てる。(横6m×縦3m×高さ3m)

3.その鉄パイプを掘った穴に差し込んで立てる。

4.水平器で、横と縦の水平と垂直を調整する。(水平器は、すばらしい)

5.コンクリート作り、掘った穴に流し込む。(これが一番しんどかった)

それで、完成したのがこの写真です。4名で作業をして、約6時間くらいでした。

みんなで試行錯誤をしながら、「あーじゃない」、「これがいい」といいながら、協力してできた休憩所の骨格です。これに床とトタンを設置すれば完成です。

3 thoughts on “休憩所の制作にとりかかる

  1.  ここまでの進みぐあいも順調ですが、このまま完成までいけるか?しかし4名がそれぞれ持ってきた道具など、一人一人が考え、「その場に必要なものがあった!」てな感じでしたね。完成までにもう少し試行錯誤しそうな予感もしますが、みんなで力合わせて、完成させましょう。
     PS 落成式もあるんですか?

  2. つ~(TU)です。昨日4/17(土)はお疲れさまでした。120点の進み具合では・・・。思った以上です。
    水平器はすばらしい道具ですね。コンクリート作り、・・・新しい発見が続いています。
    次回4/24(土)08:30~休憩所、畑仕事 リフレッシュ・楽しく活きましょう。

  3.  つ~(TU)さん、アントニオ玉城さん、やっしーさん、計画通りでは、屋根が6mちょうどになるので、少し材料を購入して幅を広げませんか左右を50㎝ほどで7mへ、(トタンや材木など足りないかと思う)
     17日にパイプ組み立て時に、当初の計画で、床材の下の木材の柱を4本予定し購入しましたが、「幅90㎝の中間にもう一本の柱が足りないんじゃないか?」を話しましたが、材料購入分にまた必要なものがあれば、話しあって購入できればと思いますが、詳しくは土曜に4名で話して決めましょう!
     電動ドライバー、高めの脚立も持っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です